歴代最優秀個人賞 作品

第十七回大会 最優秀個人賞

コメント:縁側と部屋を隔てる敷居と柱がフレームのように見えて、構図がとても面白いです。さらにあえて背中に焦点をあてていることによって、見る者の想像力が掻き立てられます。まず家族が見つめる先には何があるのか気になります。もしかしてお兄ちやんだけは、お母さんに甘えているだけかもしれません。次に妹さんの小さな足と大人のスリッパの対比がクスッとさせてくれます。SUNDAYばかりを主張した赤いシャツはどこで買えるのでしょうね。長く見ていられる一枚ですね。     審査員長:森リョータ

第十七回大会 優秀個人賞