第二回民家の甲子園 審査員長賞 香川県立琴平高等学校

香川県立琴平高等学校 PR文

 

 私たちは、地元香川県を舞台にそれぞれの地域に別れ、中讃地区を中心に写真を撮りました。
  中讃地区の古い民家が建っている地域を選び、その中でも特に瓦作りの家が多く建ち並ぶところに被写体を探しに行きました。民家自体をただ撮るだけでなく、周りの風景や撮る角度にもこだわりました。影の明暗や、太陽の角度なのど、光りの加減に気をつけ、古い民家の重厚感や独特の雰囲気が出るよう工夫し、建物がよりきわだつようにしました。
  写真を撮りに行った時、古い民家の多い地域を調べて、特に写真を撮るのに適した場所を選んだ。しかし実際に現地に着くと撮りたいと思うような建物がなかったり、良くても写真に収められなかったり天候が悪く、気に入った背景でなかったりと苦労しました。