第二回民家の甲子園 民家大賞 島根県立平田高等学校 

島根県立平田高等学校 PR文

 

 私たちは、町並みウォッチングや木錦街道というイベントに参加し、地元の人々との交流を深めました。そして、古い町並みを見学し、日頃登下校中にきづかなかったようなところを改めて見てみると、「この待ちにこんな素敵な風景があったんだぁ」と驚きました。地元の人々の話を聞いたところ、この町は江戸時代から木綿が盛えた伝統のある町で、今もまだそのままの町並みが残っていることがわかりました。
  この五枚の写真は、その時に撮影したもので、それぞれが気に入った写真を選びました。たくさん撮影した写真の中から一枚を選ぶのはとても困りました。なぜかと言うと、撮影したどの風景も心がひかれるものだったからです。
  今はいろいろ発展していて新しいものにどんどん変えられているけれど、私たちはこの町並みをいつまでも残していきたいです。